Close
パシフィック
観光客
フォーラム ウラジオストク
観光のための連
邦政府機関の支援を受けて

2018 年月17日(木)から20日(日)

参加ご希望の方へ

ご挨拶プログラム 博覧会のプログラム建設計画

参加ご希望の方へ

ロシア連邦大統領ウラジミール・プーチンのロシア連邦におけるインバウンドおよび国内観光の発展の注文を満たし、ロシア連邦観光連邦政府機関の支援を受けて2017年5月5月18日(水)から21日(日)までにウラジオストクの極東連邦大学のキャンパスで第二太平洋観光フォーラムは開催される。
二太平洋観光フォーラムはロシア連邦の極東連邦管区の地域の観光魅力を促進し、アジア太平洋地域からの観光客を誘致し、インバウンドおよび国内観光を発展しに統一プラットフォームになる。

フォーラム行動計画:
・「ロシアの東リング」本会議;
・極東とシベリア連邦地区観光やレクリエーション活動発展展望」地域間会合;
・「旅行者の日」極東フェスティバル;
・「Pacific International Tourism Expo」第二十の太平洋国際観光展 (PITE)。

開催日時:2016年5月19日(木)
会場:極東連邦大学のキャンパス
参加者:連邦執行機関、ロシア連邦の執行当局、自治体、的機関、教育機関、専門家やメディアの代表者
申し込み:参加ご希望の方は以下の申込フォームにてお申し込み下さい

ソフトウェアのダウンロード、プロジェクトフォーラム2017

企図

 

3回太平洋観光フォーラムプログラム

 

日付と会場: 18日から21日まで5, 2017年にウラジオストク市, ロシア島, 極東連邦大学のキャンパス

18日から19日まで5月 – 第3回太平洋観光フォーラムの業務の部分;

19日から21日まで5月 – 第21太平洋国際観光博覧会 «Pacific International Tourism Expo» (PITE);

19日から21日まで – フェスティバル「旅行者の日」;

19日から21日まで – Vladivostok Boat Show.

 

主催者: 沿海地方観光局, 自主非営利協会「沿海地方の観光情報センター」

支持: ロシア連邦観光機関

 

参加者: ロシア連邦執行権機関 (政治代表, ロシアの文化省, ロシア連邦観光機関, ロシアの運輸省, ロシアの東発展省, 外務省) やアジア太平洋地域の国家権力機関, 地域の行政, 観光執行権機関, 国境と税関サービス, 観光連合, 観光会社, 運輸会社, 保険会社, 航空会社, 国際の専門家, 科学協会, 教育協会, 研究協会, 鳥獣保護区域の行政, 国立公園や他の別段に保護された自然地域, マスメディアの代表者

 

フォーラムの業務のプログラム:

時間 内容 報告者
185
08:00-

09:00

朝食
09:00-

09:30

フォーラムの会場へ移動
09:30-10:00 参加者を登記
会議場中位
10:00-11:30 本会議

北東アジア地域地域間の観光プロジェクト「ロシアの東環」の成分となる極東およびシベリアロシアの連邦地区の主体の国際観光市場で境横断のルートの開発

11:30-12:00 コーヒーブレイク、プレスアプローチ
12:00-13:30 会議I

「中国と観光の分野における協力」

13:30-14:30 昼食
14:30-16:00 会議 II

大韓民国と観光の分野における協力」

16:00-16:30 コーヒーブレイク
16:30-18:00 会議 III

「日本と観光の分野における協力」

195
07:00-

08:00

朝食
08:00-

08:30

フォーラムの会場へ移動
08:30-09:00 参加者を登記
大学の幹部室の会議場
09:00-11:30 ロシア連邦の極東とシベリア連邦区の観光執行権機関の代表者と地域間会議:

第一ブロック: ロシア連邦の極東とシベリア連邦区の地方の交通の通れることの改善

ブロック: 最大8日間にウラジオストクの自由港の地域に外国人の入口に略式のビザ制度を規定する13日7月2015年付けの連邦法212号「ウラジオストクの自由港について」の実現にすべての利害関係者の用意

11:30-12:00 休憩, プレスアプローチ
12:00-13:00 21太平洋国際観光博覧会 (PITE) 開会式

 

会議場「海上」 会議場
13:00-14:30 懇談会

エコロジー観光の持続的開発にグローバルな協同を設定」

10:00-18:00 懇談会

ロシア観光を開発方法実務家との対話

14:30-15:00 コーヒーブレイク
15:00-16:30 懇談会

エコロジー観光の持続的開発にグローバルな協同を設定」

en_US
ru_RU
zh_CN
ja
ko_KR