Close
パシフィック
観光客
フォーラム ウラジオストク
観光のための連
邦政府機関の支援を受けて

2018 年月17日(木)から20日(日)

フォーラムについて

20日から22日まで5月2016年にウラジオストク市, ロシア島(極東連邦大学のキャンパス, 家屋S)でロシア連邦観光庁と文化省の支援を受けて沿海地方の行政で開催された第2回太平洋観光フォーラムの枠内で第二十太平洋国際観光博覧会(PITE)2016は開催された。

これはウラジオストクや沿海地方の生活の印のイベントが先ず以て入国の観光および国内の観光、また出国の観光および大量の催しの主催の範囲に最も完全に現在の動向や当面の提供を提出する。

沿海地方の商工会議所は第二十太平洋国際観光博覧会(PITE) と極東祭「旅行者の日」のオペレーターに成った。

展示会はアジア太平洋諸国、観光の行政、ツアーオペレーター及び旅行代理店の代表者から当面の提供を集めた。ロシア極東の12連邦の主体と展示会の34参加者で形成した展示「ロシアの東環」は北東アジアの一元的観光の地帯の国境横断のプロジェクトであって特別な場所を位した。

展示会の参加者は沿海地方からルートの開始とヤクート、カムチャッカ、サハリンや他の地域に旅行のオプションを提示した。専門家の話ですがプロジェクト「ロシアの東環」は「ゴールデン環」と「シベリアのネックレス」と競合することができる。今年PITEで初めてクリミア共和国の代表は出席した。

展示会PITE2016に177ロシアと外国会社は参加した。3日間に展示会と極東連邦大学の海岸通りで開催された極東祭「旅行者の日」を43000人以上は参加した。祭り「旅行者の日」は極東連邦大学のいくつかの敷地(景色公園の地区、隣接する海域、極東連邦大学の海岸通り、大学のスポーツの部分)で行った。祭りの枠内で世界の料理で提示されたレストランの通り(祭りの3日間に博奕地区«Tigre de Cristal»の唯一のレストランの来場者は5000人に達した。) 、モバイル、インタラクティブの敷地(「職人の沿海」、「沿海地方、過去に一見」、「旧市街」) は建設された。

催しの主な敷地の上に集中的コンサートのプログラム、歴史的な再構築、工芸のマスターの芸術品、水域に於ける観光、等級「竜」のボートの競争や海事のボール「希望」は積極的に展示会PITE2016の参加者とゲストに受容された。

ホテル、ホテルの複合体、郊外の遊園地に関するロシア会社の提供は来場者の大きな関心を引いた。もちろん、この傾向は国や世界の全体的な状況の影響で成り立つが、国内企業のサービスの質の著しい改善は最後の役割を果たしない。アジアへツアーに対して安定した需要は観察される。参加者と訪問者は主催者やオペレータの仕事を賞賛した。

次の展示会PITEは2017年5月に開催される。

 

en_US
ru_RU
zh_CN
ja
ko_KR